コーヒー

あなたは体に無理な負担をかけていませんか?

photo1.gif  テレビ出演、書籍出版多数の
 藤代先生が教える食事療法。
 あなたは降圧剤など、
 体に負担のかかる方法をとっていませんか?

 >> 公式サイトをチェック
 >> 教材の感想・長所・短所をチェック

コーヒー

昔、コーヒーは昇圧作用があるカフェインを含むため、

血圧を上げると考えられていました。

しかしながら高血圧になる危険性を増す効果はなく

むしろ下げるのをご存じでしたか?


コーヒーに含まれるカフェインは心筋に直接作用して心筋機能を上げるので、

血圧を上昇させます。

このため、高血圧を引き起こすと思われてきました。


確かにカフェインを注射した場合には昇圧作用がありますが、

習慣的にコーヒーを飲んでいるからといって血圧が上がることはない

というアメリカの研究が発表されています。


コーヒーを飲んでいない人の場合、飲んだことでわずかな血圧の上昇が見られますが、

これは軽い運動をしたときよりも小さな上昇です。


また、コーヒーへの耐性はすぐにできるので、

コーヒーを普段から飲んでいる人の血圧が高いということもないのです。


そしてむしろ、飲料が多いと高血圧の危険性が減るという結果も出ています。

血液をサラサラにし、血管の流れをスムーズにするには水分補給は必須です。


ただ、コーラについては飲む量が増加すると高血圧になる危険性が増す、

という調査結果も出ていますので注意しましょう。


また、先述のアメリカの研究はコーヒーをブラックで飲んだ場合のものなので、

砂糖やミルク入りのコーヒーに関しては、

つまり糖分と血圧との関係は不確かといえるでしょう。


<< 前 | 次 >>

高血圧改善マニュアル売れ筋ランキング

ランキング

血圧と食事の関係 関連記事